女性警察官に取り調べ受けられる風俗店

自分が行った関西の風俗は男性が責められるようなお店でした。ソフトなSM倶楽部のようなお店で、アイマスクをした私にコスプレ衣装を着た女の子がコスプレのシチュエーションで責めてくれる。そんなお店でした。今回女の子には警察官の格好をしてもらいました。警察官のようなマニアックなコスプレ衣装を扱っている風俗は少なく、私のようなコアな客の要望を聞いてくれるのは嬉しいですね。設定は痴漢をした疑いのある私が女性警察官に取り調べをされるところです。女性警察官になりきった女の子の取調べは迫真の演技です。ただ、ここは風俗店ですから普通の取調べで終わるわけがありません。後ろに回りこんだと思ったら、耳元の言葉責めにシフトして取調べは続きます。演技ですが、私は罪を認めるわけにはいきません。そんな私へのエッチな取調べはエスカレートしていきます。口や手を使ったサービスでなく、女性警察官の豊満な身体を使ってのエッチな取調べも始まりました。こんなエッチな取調べに我慢なんてできませんでした。関西ではいつもピンサロを利用していたのですが、関西と言えばソフトSM!の認識に変わりました。

シャワーも浴びない即尺プレイ。高級風俗の醍醐味です。

関西の高級風俗でよく見かける即尺プレイ。即尺プレイとはシャワーも浴びていない状態で、女性が口を使ってサービスをしてくれることです。高級が売りお店なら行っているお店もありますが、それ以外のところだと昔はあまり見かけませんでした。しかし、関西の風俗では、そんな高級風俗でしか体験することができない即尺プレイを売りにしているお店があるのです。インターネットで探してみると、そういった風俗店はたしかに関西に存在していました。半信半疑でしたが、自分も遊んでみることにしました。ホテルで女の子を待っていると、ドアをノックする音が聞こえます。ドアを開けると黒髪の笑顔が素敵な女性が立っています。私が見とれていると、彼女は腰のタオルを下ろして、即尺プレイを開始します。即尺の期待はありましたが、本当の行われると非常に興奮してしまいます。彼女のペースであっという間に絶頂を向かせてしまいました。笑顔で微笑む彼女をただ見ることしかできませんでした。

ちょっと高めのラブホテルに風俗嬢を呼んでみました

関西に遊びに行ったときの話です。関西ではいつも風俗を利用することはなかったのですが、今回初めて関西でデリヘルを利用鵜しました。デリヘルは店舗を持たない風俗なので、プレイ場所は客の側で準備しないといけません。ほとんどの人は安いラブホテルを使うと思います。自宅なら場所代がかかりませんが、ちょっと不安に感じる人が多いんでしょうね。私もそうで、普段は安いラブホテルに風俗嬢を呼んでいます。でもこの間ちょっと奮発して高いラブホテルに風俗嬢を呼んでみました。呼んだ女の子は以前指名してかなり気に入った子です。次回はもっと高級な場所で雰囲気を出してプレイしたいと思ったわけです。ドアを開けて中に入ると女の子も喜んでいましたね。「ステキな部屋ね」と言ってくれました。シャワーを浴びてベッドに入ると、良い雰囲気が出ていましたね。まるで本当の恋人同士のようでした。プレイ内容も以前安いラブホテルに呼んだ時より良かったですね。やっぱり女の子から見ても高級なラブホテルだとモチベーションが上がるのかな。値段以上に満足行くプレイができました。別の女の子呼ぶときもこのホテルにしようかな。